リズムに乗って生きる、を大切にする

調子が良いときも、そうでないときも。

「ある程度、一定のリズムを保つこと」を

心がけるようにしています。

いつも習慣としていることを、

毎日淡々とやることで、

1日の流れにリズムをつくる。

仕事や、ライフワークに対する姿勢も

「集中して取り組む」を、大切にする。

そのリズムに乗って、崩れない。

家事の動線を良くして、テンポ良く

片付けや家事ができるように

お部屋を整える。

すると、いつも片付いている状態になり

やりたいことへの足取りが軽くなる。

そうやって過ごしていると、

ちょっと調子が崩れてしまった時でも

ふだんのペースを、すぐに取り戻すことができるのです。