「きぼう」を見るために早起きするのも良い。

最近、知人に教えていただき、面白いと思ったのが

#きぼうを見よう

国際宇宙ステーションのある「きぼう」が

いつ、どこで見られるのか、を予測するサイトがあります。

(「きぼうを見よう」で検索)

夕方か明け方の、見られるチャンスに見ることができて、知人は夕方に見ているとのこと。

私は夕方はバタバタしているので、明け方なら見られるかも

(ついでに早起きのモチベーションになったらいいな)

というわけで

先日、快晴の早朝に観測しました。

空を見上げていると、飛行機の動きとも違う、明らかにそれっぽいものが動いているのが肉眼で確認できました。

意外と速い動きだったのが印象に残っています。

特に冬の4〜5時台は空が暗いので、なかなか気持ちが晴れないものですが、

時々、きぼうを見ながら、早起き習慣をつくろうと思います。

平凡な毎日の中にも、ちょっとしたイベントがあると、それが刺激になっていいなと思います。

この記事を書いた人