カフェの有効活用  タスクを家でもやれるよう、少しだけ手をつける

今日はとある勉強会に参加してきました。

非常に沢山のことを学んだので、終わる頃にはぐったり。

このまま家へ帰ってしまうと、休んで終わってしまう。明日から会社なので、復習する時間がとれない。

私はそんなとき、気持ちを切り替えるために、あえてカフェ時間を挟んでから帰宅するようにしています。

カフェでは、やることに少しだけ手をつける。

カフェに着いてから、

①しばらく休憩する。頭が休めるよう、ボーっとして過ごす。30分もあれば十分

②やることを少しだけ手につける。今回は勉強会に使ったテキストを開くことから始めました。

テキストを開くだけで終わるつもりが、実際はもっと復習することができました。

これで勢いがついたので、明日からも少しずつ復習できそうです。

カフェは頭を切り替えるツールのひとつ

だと思っています。

悩んでいる時・頭を冷やしたい時・いつもと違う行動を起こしたい時。

いつもの行動に変化球(カフェ)を加えれば、頭を切り替える助けになるのです。