いつもよりも速いスピードに慣れたい

生産性を高めて、次々と仕事をこなしていく。

目の前にある事柄を、サッサッと片付けていく。

最近、生産性を意識して行動しているからか、生活のスピードが少し早くなったような気がする。

でも実は、このスピード感に戸惑っている。なんだか落ち着かず、どこか抜けていないか? と不安になる。

いかにこのスピードに慣れるか

理想としては、もっともっと生産性を高めていきたい。

そうなると、物事の処理スピードは今よりもずっと速くなるだろう。

それに少しずつ慣れていくために、しばらくの間はこのスピードを維持する。

負荷を上げるのは、このスピードに完全に慣れてからにしよう。

▲ 本文とは関係ないが、色鉛筆の削りかすがカラフルだったのでパチリ。